映像・音響・情報技術で新しい世界を創造する

会社概要

ご挨拶

代表取締役社長 宮村幹夫

技術専門会社として、技術の新たな可能性に常に挑戦し、社会に貢献し続ける

1986年5月の創業以来、弊社はパナソニック株式会社100%出資の子会社として、長年パナソニックブランドのAV機器のソフトウェア/ハードウェア設計開発技術を磨いて参りました。

2013年1月にパナソニック株式会社とテンプスタッフ株式会社は、弊社の株式譲渡契約を締結し、2013年4月1日より、新社名「AVCテクノロジー株式会社」としてスタート致しました。

近年、デジタルAV業界は、生産の大部分が海外にシフトし、TV、携帯など、かつて産業の牽引役であった日本製品も、その優位性を失いつつあります。特に、開発設計分野においては、より付加価値の高い製品への移行が求められています。

弊社においても、現在も株主であり主要なお客様でもある「パナソニック」グローバルブランドを支え続けるのはもちろんのこと、その新規分野への貢献、さらには長年培った技術力を武器に、自動車分野や白物家電分野など、新事業への進出にも注力し、実績を挙げています。

またパーソルグループの持つ営業力も加わる事により、今後はより多くのお客様のために、更なる事業価値の向上を図って参ります。

「技術専門会社として、新たな可能性に常に挑戦し、技術で社会に貢献し続ける」

今、私達は創業時からの思いを胸に、強く大きな一歩を踏み出しました。

皆様どうぞ私達にご注目下さい。

得意とするデジタルAV機器技術の更なる進化、新事業分野への技術提供、そして何よりモノづくりの素晴らしさを皆様に発信し続けます。

代表取締役社長 宮村 幹夫

会社概要

所在地 大阪府門真市松生町1番15号
設立 1986年5月21日
資本金 50百万円
主要株主 パーソルR&D(株)、パナソニック(株)
開発拠点 門真及び札幌
代表者 代表取締役社長 : 宮村 幹夫
社員数 322名(2017年6月)
売上高 64億円(2016年度実績)
事業内容
  1. 1) 映像・音響・情報関連機器の開発・設計・評価・検証の受託
  2. 2) 映像・音響・情報関連機器の製作・販売
  3. 3) 組込みシステムの開発プロセス改善コンサルティング
  4. 4) 開発支援ツールの開発、販売

レポート

知的資産経営報告書 知的資産経営報告書&魅力発信レポート2014
ページ先頭へ