映像・音響・情報技術で新しい世界を創造する

サービス

コンサルティング・教育

プロセス改善/組み込みAndroid開発/SQA

プロセス改善コンサルティングサービス/組込みAndroid開発トレーニング/SQA

当社は、さまざまな設計の現場で、プロセス改善を進めてきました。この経験とノウハウとプロセスエンジニアリングの手法で、「プロジェクトマネージメント」や「開発プロセス」、「品質」、「課題」を分析し、改善のためのステップをご提案します。

私たちは、ご提案した内容を、現場のみなさんと一緒に課題に取り組み、改善を進めます。
その中で、必要なトレーニングもあわせてご提供します。

  • 開発事例
  • Q&A

進捗管理、バグ管理など、プロジェクト管理のノウハウを提供

概要 設計開発現場に密着し、プロジェクトの困り事をプロセスエンジニアリングの手法を用いて解決しています。
取り組み (1)進捗管理と工数管理の基盤を導入し、技術部門、品質部門全員で運用(300名規模)
(2)ソフト、電気、機構、製品の品質情報をデータベースに1本化し、起票から見届け確認までの手続きを簡素化かつ確実化
(3)開発プロセスを見直し、航空業界規準を達成
キーワード しくみづくり、標準化、風土習慣化、品質管理

プロセス改善モデルをベースに、開発プロセスを標準化、定着まで推進

概要 自動車、航空宇宙要求事項の品質マネジメントシステムに準拠した製品開発プロセスの構築ノウハウで、現場プロセスの課題を解決します。
取り組み (1)アセスメントにより、現場の課題を分析し、プロセス改善策をご提案
(2)プロジェクト管理、ソフトウェア設計開発プロセスを標準化し、試行プロジェクトへのプロセス適用を支援
(3)プロセスの実施に必要なトレーニングを現場のメンバに提供
キーワード 分析、標準化、教育、改善提案

プロセス改善とは何ですか?

「品質の良い製品は、良いプロセスから生み出される」
このコンセプトにのっとって、モノづくりのさまざまな工程を見直し、作業手順や、プロジェクト管理手法を整理して、組織の標準として定義します。そして各活動を振り返り、「さらにより良く」するために、改善を続けることを「プロセス改善」といいます。

どのような効果がありますか?

品質向上と効率化によるコストダウンの効果があります。
2次効果として、お客様の信頼度が向上します。

どれくらいの期間でできますか?

改善の内容によりますが、基本的なプロジェクトマネジメントのしくみと、開発工程を整備するのに、およそ1年~2年が必要です。

具体的にどんなことをするのですか?

まず、プロセス改善モデルに照らして、お客様の開発プロジェクトをアセスメントします。
そこから、強み/弱みを見つけ、課題を抽出します。
お客様がお困りのこと、目指しておられる姿、方針を確認し、現場のみなさんとのディスカッションを重ね、課題の解決方法を決定します。
解決方法には、「開発標準や作業マニュアルの改定および新規作成」「バグ管理/品質の見える化」「トレーニング」「プロジェクトマネージメント支援」等があります。

ページ先頭へ